サラリーマンの不動産投資

不動産投資を始めるサラリーマンが増えています。物件を持って、長期的に不動産投資として賃貸にすれば、家賃収入を得ることができます。

サイトトップ >

スポンサードリンク

サラリーマンの不動産投資

不動産投資とサラリーマン


不動産投資を始めるサラリーマンが増えています。不動産投資と言えば、バブルの時期などはお金に余裕がある人や資産家などが行うことで、サラリーマンが投資できるようなことではないと考えられていました。


しかしここ数年で、不動投資のスタイルも変わりつつあり、不動産投資というのは、サラリーマンでも行える投資になりました。


不動産投資はバブル崩壊からとても変わってきています。それまでは、不動産投資と言えば、キャピタルゲインと呼ばれている売買をして利益を儲ける方法が主流だったのですが、バブル崩壊後からは、インカムゲインの毎月の家賃収入の方が利益として確実に手に入る方法となりました。


サラリーマンが不動産投資をする場合には、まずは物件を購入することから始めなくてはいけません。しかし物件を購入する資金を持っていないサラリーマンも多いのですが、サラリーマンでも不動産投資ローンを組むことができますから、ローンを組んで物件を購入します。そして物件を持って、長期的に不動産投資として賃貸にすれば、家賃収入を得ることができます。


賃貸にする場合には、物件の管理なども必要になってきますが、信頼できる管理会社に依頼するなどすれば、サラリーマンとして本業を持っていても不動産投資を行うことができるのです。不動産投資は、このように、サラリーマンでも手軽に始められる時代で、副業のようにして、不動産投資を始めているサラリーマンはとても増えています。


サラリーマンの不動産投資

MENU



スポンサードリンク